制作あれこれ

松川佳代の絵日記。制作、講座、絵について思ったこと、なんでも。
主に別サイトにした制作・講座風景の更新のお知らせです。
朝日カルチャーで模写展示


朝日カルチャー立川の廊下ギャラリーで、
ルドンの模写作品を展示しています。

パステル36色で描いたものです。

カルチャー入口前の廊下なので、どなたでもご覧になることができます。
ルミネ立川にご用事の際に、よろしければ9階へお立ち寄りください。

展示終了時期は未定です。

夏はひまわり特集だそうです。
| Kayo | 展示 | 10:06 | comments(0) |
個展ありがとうございました
春の個展が無事に終了しました。



ご多忙中御来場くださいました皆さま、
誠にありがとうございました。


会場でたくさんの方々とお話をさせていただきました。

毎回ご覧いただき、私の絵の変化を感じ取られた方。
初めて私の絵をご覧になられた方。
まんパクがきっかけで展示を観て再会した地元の友達。
お隣ではない他県から、はるばる駆けつけてくださった方。

お話の中で、ああ〜メモ取りたい、と思うような素晴らしいお言葉を頂戴することもあり、
(後でメモ取りましたが一部は忘れてしまうのです…)
今回は色々と心境近況の整理ということもあり、
まとめて書きたいと思っていますが、
遅くなってしまうので、
取り急ぎではありますが
私の絵をご覧くださいました皆様に
感謝を申し上げます。


いただいたミニサボテン。ありがとうございました。


順次日付指定の作品発送をして、
今日は新宿の1日体験が終わり、今週は立川でもうひとつ1日体験があります。

講座の仕事は増えましたが、1日体験は準備が多く緊張感も特別なので
まだ落ち着きませんが、
また時間を見つけてスケッチにたくさん出掛けたいと思います。


欠席で人数が少なかったので講座中に描いたもの



個展でもご紹介させていただきました、
文京区の肥後細川庭園で、本日から17日まで展示をさせていただきます。

絵は同じものですが、落ち着いた風通しのよい和室で観る絵というのも、
また雰囲気が異なります。
花菖蒲も見頃だそうです。

肥後細川庭園


せっかくのご縁なのでまた描きに行きたいのですが…行けるかな?


次回の個展は10月です。
その後も展示が続きます。



10月…すぐですね。頑張ります。







| Kayo | 展示 | 03:22 | comments(0) |
個展はじまりました
松川佳代パステル画展 〜春のみどり〜

本日、無事にはじまりました。



最終的には57点になりました。

一昨年描いた肥後細川庭園の5点、
それから国立の花風林さんやアートスペース88さんで個展をさせていただいた時のものも、数点入っています。

新作の数が足りなかったわけではなく、
今回春のみどりと題して、つい花だけに注目してしまう春の、
みどり色や空気の色あいの移り変わりを
展示として集めようと思いました。

この規模の展示を額装運搬設営1人で準備するのは、
講座の仕事もだいぶ増えた今は
大変さを感じることもありますが、
展示をし終えてみると、
やはりこれだけの広さと絵までの距離を持って鑑賞できるギャラリーは他には無いなと
この貴重な空間を実感します。



今日は暑い中、初日に足を運んでくださった方々と素直にお話することができました。
あまり隠さずに、今まで感じていたこと、現状、これからをお話することができました。

一言でまとめて言えば、
「先のことはわからないけど、この場所でできるだけやって、できなくなったらその時に考えよう」
という心境です。


展示の内容と合わせて、色んな方々とお話したことをここでも書き留めておけるといいのですが。

今日は疲れと花粉が来て頭痛がするのでこの辺で。

展示は30日まで続きます。
爽やかな春の展示です。
どうぞよろしくお願いいたします。





まんパクも明日からですね!

| Kayo | 展示 | 21:48 | comments(0) |
16日からの個展に向けて

個展の準備をしています。

 

(内容はまだひみつ)

 

延々と続く作業をしながら描いた絵を並べて見ていると、

暑い日寒い日制作したところから展示としてお見せできるまでの遠い道のりを思って

いつも個展前のこの辺で気持ちが(たぶん体力が)疲れます。

 

でも今回は、落ち着いています。

 

私は幸いにも年2回展示の機会を与えていただいて来ましたが、

公園の展示だということもあり、季節感を大事にしようとすると

春の個展準備や個展期間に翌年の展示のための制作をするというサイクルが続いていました。

一年でたった一週間程度の春の萌黄の頃に、展示の作業をしているととても歯がゆい思いがありました。

 

昨年は春に個展を2つ続けたり、講座や家の諸事情あって制作の時間が取れなかったこと、

また絵の内容についても振りかえれば行き詰っていたこと、などから

風景画の制作がとても少ない年でした。

来年の春は展示を控えよう。と思っていました。

(そのため、昨秋の展示には描きためた春の作品も出品していました)

 

(↑来年は春の展示できないだろうなぁ、と思っていた頃描いた昨年の終わりかけのポピー)

 

それをお伝えしようと公園の担当の方にご相談したところ、

もう既に春の展示の期間を確保してくださっていました。

 

せっかくこんなに良い場所で毎年展示の機会を与えていただいている幸せを、

自分の都合で途切れさせてはいけない。

過去の作品を交えてでも、展示をしよう。

 

(↑過去の展示のようす)

 

そう思ったら気が楽になったのか、今年の春はたいへん制作がはかどりました。

展示期間を例年より遅めにしていただいたのも助かりました。

 

結局、いつものように候補が80点ほどになり、そこから50数点を絞りました。

ほとんどが未発表、ちゃんと春の作品ばかりで埋まりそうです。

 

「そうです」というのはまだ作品が決まっていないからです。

いつもギリギリまで、額に入れてからも、やっぱりこっちの方がいいかも、

という選定作業に時間がかかります。

毎回、敗者復活戦のようにギリギリで選ばれた作品がご好評をいただいたり、

不思議な現象があります。

 

今まで国営の施設ということもあり、「花とみどり」に関するもの、という制約がありましたが、

今回少し緩和していただくことができました。

(また今後変更になる可能性もありますが)

ですので、風景画とともに制作の重要な部分となってきた人物画も、3点展示します。

勉強中の水彩画も数点。(版画は行き詰って見送りです)

 

 

 

 

(↑気になってきた水彩の一部)

 

 

2週間の期間中、展示会場の花みどり文化センター前では「まんパク」が開催されています。

たくさんの方にご覧いただき、ご意見が伺えればいいなと思います。

 

 

 

松川佳代パステル画展 〜春のみどり〜

 

・会期:2018年5月16日(水)〜5月30日(水)
・時間:9:30〜17:00
・場所:国営昭和記念公園 花みどり文化センター (JR立川駅北口徒歩10分) →花みどり文化センター
    〒190-0014 立川市緑町3173 →MAP   

 

 

ではすんなり行くことを願いながら額装作業に入ります。

 

 

 

 

| Kayo | 展示 | 00:44 | comments(0) |
パピエ・ブラン展ありがとうございました
パピエ・ブラン展はおかげさまで盛況のうちに無事終了しました。
年2回の個展もあるので今回はお知らせをお送りしませんでしたが、
Webからの情報でいらしてくださいました皆さま、ありがとうございました。




来年もまた1月にパピエ・ブラン展は開催決定しました。

人物画は、私の制作軸のひとつとなりました。

来年はこのグループ展の他にも、人物画を展示する機会を計画しています。

そのために、日々、人の空気を捉える制作に励みたいと思います。



| Kayo | 展示 | 01:03 | comments(0) |
+ 松川佳代 ホームページ
+ 著書のご案内
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ 松川佳代Twitter
+ LINKS
+ Kayo@制作のキロク
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE